ひといき、つく

12月になりました。
冬がかけあしでやってきたような感じです。


11月に三つの展覧会を終えて、これで今年の展示はおしまいです。
こちらは今年の締めくくり、ドラードギャラリーでのライブペインティングの様子です。


画像


ドラードギャラリー、外観

画像


田中章滋氏のライブペインティング

画像


大森伸樹氏

画像


Toru Nogawa氏


ギャラリー会場で、古典技法により絵を描くという、大変おもしろい企画でした。
皆様お疲れ様でした。







2012年は、1月の京橋「ギャラリーオールテール」での展示にはじまり、4月には、大阪「GALLERY MAISON D'ART」、京都「同時代ギャラリー」、銀座「Salon de G」、「銀座西欧ギャラリー」。
10月には、銀座「スパンアートギャラリー」での人形展、パリ、Espace culturel Bertin Poiréeの「EXPOSITION L'ART GENSO PARIS 2012」展。
11月は、大阪「乙画廊」と地元の早稲田「スコットホールギャラリー」、「ドラードギャラリー」での展示となりました。

今年も、数多くの会場で作品を展示することとなりました。
画廊オーナー様、関係の皆様に、お礼を申し上げます。
沢山の皆様に支えられて、ありがたいことだと思っております。

本当に、ありがとうございました。

そして、来場してくださった皆様に、お礼を申し上げます。
みなさんそれぞれ、さまざまな事情をかかえて、日々過ごしておられる、ということを、今年は何度も痛感する年となりました。
そんな、忙しい中、わざわざ時間を割いて交通費を使って、見に来てくれるのだなあと思うと、ほんとうに、うれしく思うのです。
ありがとうございます。




画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック