「ふたりのマニエリスト 建石修志・中嶋清八 展」

東京丸善での「人・形展」、大変な盛況のうちに無事終了しました。

たくさんのメッセージをいただきまして嬉しく思っています。

一年かかってもわずかな作品しかつくれません。写真では伝わるものも少ないですから、ぜひ実物を見ていただきたいものです。 

来月、大阪で二人展が開かれます。

1568774493065_建石様中嶋様DM作品面.jpg

建石様中嶋様DM宛名面.jpg


「ふたりのマニエリスト 建石修志・中嶋清八 展」

出品作家:建石修志・中嶋清八

会場:ワイアートギャラリー

〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17 ACT3-1F

tel:06-6311-5380 fax:06-6311-5388
お問い合わせメール info@yart-gallery.co.jp

会期:2019年10月16日(水)〜26日(土)

時間:11:00-19:00  日曜日、祝日、最終日は17:00まで 日・月休廊
※10/20(日)・10/21(月)休廊

ふたりの比類のないマニエリストは、幻想と現実、白日と暗黒をひらりと行き来する。


建石 修志/ Shuji Tateishi
在廊日 10/19(土) 
出展作品・油彩、鉛筆画


中嶋 清八/ Seihachi Nakashima
在廊日 10/16(水) ・10/25(金)夕方~・26日(土) 
出展作品・人形、鉛筆画


IMG_20190918_133553.jpg


人形  

写真撮影:八嶋十三

タイトル:「アリスの人形」

制作年:2019年 

素材:石粉粘土 胡粉 ガラス眼 人工毛 布

人形サイズ 約155cm

アンティーク椅子付属


等身大の作品。
初めての二重関節作品になります。
二重関節は、関節の可動域が大きく比較的ポージングが自由なのですが、形としてはあまり美しく感じないので、衣装でほとんど隠れるようにしてあります。

ワンピース、エプロンドレスも人形用に製作しました。

靴下、靴は既成品を使用しています。

28番目の作品。

珍しく西洋人の顔を作ってみました。
青く冷たいガラス眼は、職人さんに無理を言って作っていただいたものです。
とても気にいっています。

その他の出展作品 鉛筆画、写真 

私の作品は新作球体関節人形(二重関節)1点と新旧鉛筆画2点となる予定。
*ポストカード、旧作11枚セット2000円と、新作ポストカード4枚セット750円を販売予定。


鉛筆画 旧作

タイトル:「一人遊びのアリス」

制作年:2009年

イメージサイズ:135mm×90mm

素材:鉛筆 アルシュ紙

額装サイズ:約22cm×22cm

10年以上前に描いて発表しなかった作品です。

IMG_20190918_130947.jpg



鉛筆画 新作

タイトル:「喧嘩するアリスたち」

制作年:2019

イメージサイズ:210mm×297mm

素材:鉛筆 ケント紙

喧嘩するアリスたち.jpg


かねてより尊敬する作家の1人である、建石修志さんとこのような二人展を企画していただけて、大変嬉しく思っています。

twitter @SeihachiN  https://twitter.com/seihachin 
facebook https://www.facebook.com/seihachi.nakashima?ref=bookmarks
instagram seihachi_nakashima https://www.instagram.com/seihachi_nakashima/

最近は以上のSNSでの告知がほとんどになっておりますので、最新の情報をご希望の方はそちらのフォローをお願いします。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント